松下幸之助夢と希望 素直な心と未来社会 お申し込みのご案内 PHPと想いを形へ
お申し込みのご案内

例会参加までに、『全国PHP友の会』への本部登録(正会員)をお願い致します。

絵はがきの言葉(©PHP Institute,inc. & Fumito Hirai)

懸命な思いが行く道を照らす
どんなことが待ち受けていようと、自らの道を一途に、ひたむきに歩んでゆく。
その懸命な思いこそが、行く道を照らす大事な灯になるのである。

道は無限にある
どんな世の中になろうと、進むべき道はいくらでもある。
不意の困難も、考え方しだいでチャンスに変わる。
迷うことなく、自分を信じて、自らの道を勇気凛々と歩いていこう。

対立を恐れず調和を乱さず
言うべきは言い、受け入れるべきは素直な心で受け入れる。
対立を恐れず、そのうえで調和を求める。
お互いのそうした努力から、社会全体の望ましい発展がもたらされる。

順境は尊い 逆境もまた尊い
順境よし、逆境もまたよし。順境に自惚れず、逆境に卑屈にならず、
それぞれに与えられた尊い人生を、素直に、謙虚に、懸命に生きてゆきたい。

きょうはきょうの運命がひらける
きのうの苦労をきょうまで持ち越すことはない。
きのうはきのうで、きょうはきょう。きょうはまた新しい運命がひらけてくる。

きょうの希望 あすの希望
きょうはきょうの希望をもち、あすにはあすの希望をもって生きる。
日々新たな希望に燃えてこそ、明るい未来がひらけてくる。

歩み続けてこそ道はひらける
思案にくれ、立ちすくんでいても、道はひらけない。
勇気をもって、まず一歩を踏みだそう。
休まず、懸命に歩み続ければ、道は必ずひらけてくる。

成功するまで続ける
いったん志を立て、希望を抱いて事を始めた以上、簡単に投げ出してはいけない。
それが道にかなったものなら、けっしてあきらめず、根気よく続けていけば、
いつか必ず成功する。

自分だけしか歩めない道がある
自分には自分に与えられた道がある。
ほかの人には歩めない、自分だけのかけがえのないこの道を、
お互いただひたすらに歩んでゆきたい。

熱意だけは誰にも負けない
自分には自分に与えられた道がある。
成功するには才能が大事、知識も大事、しかし、新たな道を切りひらくために
なくてはならないもの、それは強い熱意である。
熱意だけは誰にも負けてはならない。

自分は運が強い
運が強いかどうか、ほんとうはわからない。
けれども自分にそう言い聞かせるのである。
人間、運が強いと思えば、困難に直面しても、挫けず、心乱さず、
希望をもって歩んでいくことができるはずである。

Eメールによるお申し込み takatsukiphp@ikemotocef.com

このページ以降はSSL(Secure Socket Layer)による256bit 暗号化通信を行い、
個人情報をより安全にお預かり致します。
お申し込みフォーム(24時間受付)
お名前&全国PHP友の会会員番号(必須)
メールアドレス(必須)
PHP誌10月号感想文(必須)